雪が解ける4月からオープンする、知る人ぞ知る場所。

山菜の塩漬けの方法を教えてもらいに、朝7時。

空気が美味しいっっー◎

13275208_503677926491062_842570965_o

本日、塩漬けにする山菜は 『たきな』

ぎゅっと束ねると、、こんな感じ。

13271835_503678136491041_271728236_o

【塩漬け工程】

其の一、手でしごいて葉をとる。

(大将!あたい、とれません!すすみませんー)

13275084_503678966490958_119247112_o

遠くでわんこに見張られてました |д゚)

13282826_503677693157752_1236316478_o

水が美しい場所で『たきな』は採れます。

シャキシャキした食感が特徴です◎

其の二、沸騰したお湯に投入、再沸騰を待つ。

13262109_503682486490606_1603609904_o

その間に、昨日の塩漬けから出た水をポイっ!

13288226_503682743157247_365152104_o

其の三、茹でた山菜は大山の伏流水で冷ます。

贅沢だー◎南アルプスの天然水じゃないの~

13282909_503683096490545_163317746_o

(ゆでると、鮮やかな緑になります)

其の四、桶にささっとならべて、適量の塩投入。

13288597_503686846490170_1170574913_o

やはりプロの料理人さんのお仕事は、ちゃいました。

いわなは、5月~7月が脂がのっててピッチピチっ!!

おろしたての関金わさびで食べる、お刺身は絶品です!

コチラ↓↓で、いただけます(^_-)-☆

『いわなや』

住所:鳥取県倉吉市関金町野添笹ヶ平467-204

電話:0858-45-3890